地区情報

2019-20年度地区運営方針

「ークラブー奉仕プロジェクトを」

 ロータリーのビジョン声明は、「私たちロータリアンは、世界で、地域社会で、そして自分自身の中で、持続可能な良い変化を生むために、人びとが手を取り合って行動する世界を目指しています。」と公表されました。私たちロータリアンは行動人です。世界を、地域社会をよりよく変えたいという願望があります。ロータリーの奉仕を通じて、有能な、思慮深く、寛大な人びとが手を取り合い、行動を起こすためのつながりを築いてまいりましょう。地区内クラブはそれぞれがクラブとしての奉仕プロジェクトを現在も実施、あるいは実施の準備をしているはずです。しかし、あえて地区方針として、「ークラブー奉仕プロジェクトを」を提案させていただきます。
 新しいロータリー戦略計画では、世界各地でより良い地域社会づくりを行う定評のあるダイナミックな団体としてのロータリークラブが評価されている、としています。今まで以上にクラブとして持続可能な地域社会プロジェクトをすることが奨励されています。新しいアイデアで、地域社会のより広い世代、支援を必要とする人たちを巻き込み、つながり合うことのできる新たな地域社会奉仕プロジェクトを企画、立案、実行または継続する奉仕プロジェクトの視点を変えて見直すことはどうでしょう。地域社会からより認知され、支持者、仲間を増やすことは、増強にもつながり、元気なクラブづくりにつながると信じます。

① RI会長テーマおよび強調事項の推進
② RIロータリー賞への積極的なチャレンジ

ロータリー賞は、クラプ活性化の明確な指標となっている。各クラブが指定された項目をクラブの計画にあげ、受賞資格を得る活動がなされるよう奨励する。

③ 新しいRI戦略計画の推進

・より大きなインパクトをもたらす
・参加者の基盤を広げる
・参加者の積極的なかかわりを促す
・適応力を高める

④ 会員増強・会員維持・クラブ拡大

・女性会員や40歳未満の会員の入会、またローターアクターのロータリークラブへの入会を促す。
・各クラブ2名以上の純増を
・既存会員の維持
・新クラブ(衛星クラブを含む)の拡大

⑤ 新世代育成の推進

・インターアクト、ローターアクトクラブへの支援および協力の強化。また、ロータリー賞受賞に向け、指定された項目をクラブで実行するよう奨励する。
・インターアクト、ローターアクトの新クラブ拡大
・若い職業人、若い世代のリーダーシップの養成(RYLAの実施)

⑥ 地区ビジョンおよびクラブビジョンの策定の推進

・戦略計画を基礎として、地区およびクラブの中期ビジョンを策定してください。クラブにおいては、戦略計画委員会または長期計画委員会等の委員会を立ち上げ、または活性化して、クラブの将来のあるべき姿を描き、その実現に向けての行動計画を立てていただきたい。

⑦ 奉仕活動推進のためのロータリー財団への年次寄付

・年次寄付 200ドル以上/1名
・ポリオ寄付 40ドル以上/1名
・恒久基金 1,000ドル以上/1クラブ

⑧ 米山奨学会寄付

・20,000円以上/1名

⑨ 公共イメージ向上に向けて

・ロータリーの認識を高め、「世界を変える行動人」(PEOPLE OF ACTION)キャンペーンを促進する。