What’s new


会長
相模原南ロータリークラブ
2018-19年度会長
中澤 矩長

 2018~19年度の会長を務めさせて戴くことになり身の引き締まる思いです。
相模原南ロータリークラブは、昭和45年12月に相模原ロータリークラブをスポンサークラブとして発足し48年目を迎えます。
昨年は当クラブから大谷ガバナーを輩出し、国際ロータリークラブ第2780地区でのある位置づけをしました。活気あるクラブです。
 バリー・ラシンRI会長が発表した今年度のRIテーマは「Be the inspiration」であります。
日本語訳で「インスピレーションになろう」です。
インスピレーションになるためには、先ずビジョン声明の意義を強調することが必要であると思います。
ビジョンとは将来あるべき姿を明確にすることです。その様な趣旨に基づき、委員会活動の活性化、奉仕活動の徹底、会員や地域の人々に効果ある活動を目指しイメージアップを図ります。
 昨年は8名の新入会員がありました。「ロータリーとは何」からスタートし地域の人達とともに、地域社会のために、地域社会に根ざした活動を行います。全員参加で楽しい会を目指します。
楽しい会から会員同士の友情が生まれ、クラブの伸展につなげていきます。

具体的には

① 地域社会に変化を生み出すための奉仕を実践し、公共イメージの向上を図る
  具体的には
  * 地元小学生を対象に野球教室の開催
  * 地元幼稚園児を対象にサッカー教室の開催
  * 地元高校に出前授業を行う
  * 清掃活動を実施する
  * ウェブサイト、ソーシャルメディア、出版物を通じて情報を発信する
  * 解りやすく読みやすい週報及びホームページをめざす
② 会員2名を純増する
③ 委員会活動が活発におこなわれるように、各委員会を開催する
④ 新会員を対象に研修会を実施する
⑤ Intercity Meetingを津久井ロータリークラブと共催する
⑥ 青少年交換留学生(Inbound / Outboundの両方)を実施する
⑦ 米山奨学生を受け入れる
⑧ 会員全員が満足できるような移動例会、夜間例会を実施する
⑨ 他クラブとの親交を深める行事を計画する
⑩ My Rotaryの登録者を増やす

この一年間いろいろなことがあるかと思われますが頑張っていきます。