What’s new


会長
相模原南ロータリークラブ
2021-22年度会長
一ノ瀬 裕

【クラブについて】

相模原南ロータリークラブは2020年12月をもって創立50周年を迎えることができました。昭和45年相模原ロータリークラブをスポンサークラブとして28名のチャーターメンバーで発足しました。2021〜2022年度の当年度初頭においては、会員数53名となっております。日本で最初に誕生した東京ロータリークラブは1920年の創立で、昨年10月で100周年を迎えました。当クラブの歴史がちょうどその半分になります。
本年度RI会長シェカール・メータ氏は「奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために」をテーマとし、ロータリー奉仕デーの実施、ポリオ根絶活動・新型コロナウィルスとの闘いなどを会員増強を通じて取り組むことを提唱しています。当クラブもその方針に沿って、また所属する第2780地区の行動方針の下、地域社会とともに更なる発展を目指して会員一丸となり積極的に活動していく所存であります。